コスモウォーターのサーバーの種類

コスモウォーターでお掃除ロボットがついてくる

 

 

コスモウォーターのサーバーは3種類あります。

 

@スタイルセレクトウォーターサーバー(卓上設置タイプ)

 

Aらく楽スタイルサーバーsmart

 

Bお掃除ロボット付サーバー

 

コスモウォーターの公式ホームページではお掃除ロボット付きサーバーの販売を終了していますが販売代理店では販売をしています。
すべてサーバーのレンタル料は無料で、部屋での置き場所や電気代、水の交換による負担軽減などタイプによって様々ですので、自分のスタイルに合ったサーバーを見つけてください。

 

@スタイルセレクトウォーターサーバー(卓上設置タイプ)

ウォーターサーバーの種類高さ80cm、直径30cmと非常にコンパクトなサイズなのでカウンターやテーブルにも置けるようになりました。一般的な電気ポット代は月々900円と言われているのに対し、スタイルセレクトウォーターサーバーは約700円と節電力も高いです。こんなに小さくてもタンクは大容量でサーバー内を清潔に保つクリーンエアシステムも搭載されています。

 

 

Aらく楽スタイルサーバーsmart

ウォーターサーバーの種類特徴はなんと言ってもボトル交換が足元でできることです。今までのサーバーですと水の交換は上の方に位置していたので交換の際はかなりの気合いが必要でした。

ですので妊婦さんやお年寄りにはかなり大変な作業です。
これが足元に来ることによって体感的になんと1/3以下の労力でボトル交換ができるようになりました。

 

 

 

ウォーターサーバーの種類さらに節電機能もすごいです。おやすみ前やお出かけ前に「エコボタン」を押すだけで、消費電力を最大60%削減。エコボタンを押さない時でも、消費電力50%削減を実現。コスモウォーターは各社ウォーターサーバーの中でも節電に優れていますがさらなる節電が実現しました。

 

 

 

 

ウォーターサーバーの種類

チャイルドロックボタンに加えて給水部分にチャイルドプロテクターをつけることにより、二重のチャイルドロックでまさかの事態をしっかりガードします。

 

 

 

 

Bお掃除ロボット付サーバー

初期の頃からあるモデルで卓上タイプが長くなったようなもので、機能は一緒ですがお掃除ロボットがついてきます。お掃除ロボットの働きは抜群でした。詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

私が実際に使った感想

はじめはノーマル(お掃除ロボットが付いていないバージョン)のサーバーを使っていました。その後にAのスマートが発売されたので交換してもらいました。

 

スマートは確かにボトル交換が楽でしたが、水を下から上に吸い上げるのでその時の機械音がとても気になったのを覚えています。さらにボトルが残り少なくなってきたときに搾り出そうとするので余計に音が大きくなり、ボトルがへこむ「バキッ」とした音もすごかったです。
当時娘が産まれたばかりで、リビングでお昼寝中にこの音がしてしまうと泣いて起きてしまうという苦い思い出の商品でした。
省エネは嬉しいのですがこの音がストレスになったので結局元のノーマルに戻ることになりました。

 

さらにその後にBのお掃除ロボット付きが発売されることになり、一番最初のサーバーがまた使いたかったこともありBに落ち着くことになりました。
Aは一見よさそうに見えますが、私はやはり昔ながらというかシンプルなサーバーがいいなと思いました。
>>トップページへ戻る

 

 

お掃除ロボットもついてくる!妊婦さん、赤ちゃんにおすすめのコスモウォーターはコチラ

↓↓↓↓↓↓↓